"段取り"の自動化に「簡単・リーズナブルな、ちょうど良いソリューション!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

手動での段取り作業、こんなに手間がかかっていた?

1日に何度も何ヶ所も行う位置決め作業、ハンドルでの手動段取りは手間も時間もかかりますよね。

品種変更で何度も位置決め

人の操作で段取りミス

危険な場所での作業

操作性の悪い場所での作業

ハンドル自動化ユニットが、位置決めのお悩みを解決します

ハンドル操作の替わりに、 自動で位置決めを行う装置です。
1台の送受信機で最大32台のユニットを一括制御。
段取り作業時間を大幅に短縮します。

ハンドル自動化ユニット導入のメリット

1.段取り作業時間を短縮して生産性向上!

*ハンドル操作による位置決め10ヶ所、1日の段取り10回の場合。

2.ハンドルとの置き換えが簡単!

ハンドルからの置き換えに追加工が不要。
すぐに自動化がはじめられます。
ハンドル+インジケータよりも薄型形状のため、省スペース化にも貢献します!

3.無線通信による省配線化!

ユニット本体の操作指示は無線通信。
通信ケーブルは不要で、配線の取り回しが難しい箇所でも設置可能!
※ユニット本体の操作指示は有線通信も可能です。
※電源は有線となります。



商品特長を動画でチェック!

商品のメリットや自動化の効果を動画でわかりやすく解説。

ハンドル自動化ユニットとは?

※音声あり


4つの特長

※音声あり

お悩み解決の事例

ハンドル自動化ユニットでできる4つの課題解決事例をご紹介します。

多品種生産ラインの段取り作業の手間を削減

品種変更によって何度も発生する手動での位置決め作業を自動化することで、 段取りにかかる時間を短縮し、生産性を向上します。

手動操作による段取りミスを削減

位置決め設定パターンを専用ソフトウェアに登録することで、 手動操作による段取りミスを削減でき、製品の破損を防ぐことができます。

危険な高所作業を自動化

高所の光源の移動や窓の開閉など、転落の危険性がある作業を、
無線通信での遠隔操作によって回避し、安全な場所から作業することができます。

操作性の悪い場所の作業効率改善

低い場所や狭い場所での作業を自動化することで、
作業効率が改善し、身体の負担も軽減できます。



導入実績ご紹介

株式会社 共和様 導入のご感想

商品を採用頂いたお客様の声をお届けします。
自動化の導入効果をぜひご覧ください。

※音声あり



このエントリーをはてなブックマークに追加

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

受付時間 平日9:00-17:15
(12:00-13:00 および 土日祝日・当社指定の休日を除く)
お電話でのお問い合わせについて