• リニアクランパ・ズィー®

MKRS-04

リニアクランパ・ズィー - 空気圧 - 常時閉 - リニアシャフト用

Clamping Elements for Linear Shafts

  • 常時閉
  • 空気圧タイプ

形状図

MKRS-04リニアクランパ・ズィー - 空気圧 - 常時閉 - リニアシャフト用寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 A A1 A2 B B1 B2 B3 X H H1 G 適応シャフト径 保持力
(N)
保持トルク
(N・m)*1
質量
(kg)
価格
(円)
CAD 標準品を購入 備考
MKRS-1200-A-04 50 15 5 56 37 15 11 18 6 27.5 M5 12 300 1.8 0.31 - CAD 見積り -
MKRS-1600-A-A-04 54 15 5 56 37 15 11 22 6 31.5 M5 16 300 2.4 0.39 - CAD 見積り -
MKRS-2000-A-04 66 45 5 60 38 18 13 25 10 38 M8 20 500 5 0.52 - CAD 見積り -
MKRS-2500-A-04 77 60 5 63 42 20 15 30 12 43 M10 25 650 8.1 0.8 - CAD 見積り -
MKRS-3000-A-04 92 68 5 77.5 48.5 25 14 35 13 48.5 M10 30 850 12.7 1.26 - CAD 見積り -
MKRS-4000-A-04 120 90 5 82 49 26 14 45 15 62 M10 40 1350 27 2.23 - CAD 見積り -
MKRS-5000-A-04 132 108 5 82 49 30 9.5 50 15 67 M10 50 1350 33.7 2.53 - CAD 見積り -
MKRS-6000-A-04 142 108 5 82 49 30 9.5 50 15 67 M10 60 1350 40.5 3.28 - CAD 見積り -

*1: シャフト回転方向の保持トルク。

構造

MKRS-04リニアクランパ・ズィー - 空気圧 - 常時閉 - リニアシャフト用


材質・仕上げ

MKRS
本体 SCr415相当
無電解ニッケルメッキ
エアフィルタ 真鍮
コンタクトセクション SUJ2相当
表面処理なし
アジャストスクリュー SUJ2相当
表面処理なし

特長

  • リニアシャフト用。
  • 開放圧力0.4MPa仕様のMKRS
  • テーブルの保持・位置ぎめ・びびり防止に。
  • 常時閉(Normally Closed)タイプです。
    空気供給時:クランプを開放します。
    排気時:ばねの力でシャフトをクランプします。
  • リニアシャフトに加え、丸シャフトにも使用できます。
  • MKRS-1600-A-04は、寸法変更にともない品番を変更しました。新旧品番は次のとおりです。
旧品番 新品番
MKRS-1600-A-04 MKRS-1600-A-A-04

仕様

制御方式 空気圧・常時閉
開放圧力 0.4MPa
最高使用圧力 0.65MPa
レスポンスタイム max. 0.06s
クランプ寿命*1 500万回
使用温度 -10℃~+70℃
適用シャフト径 φ12mm~φ60mm
適用シャフト硬度 54HRC以上
適用シャフト径の寸法許容差 -0.01mm~0mm

*1: 参考値であり、保証値ではありません。


使用上の注意

MKRS-04は、出荷時にコンタクトセクション間にスペーサをはさみ込んであります。取りつけ時以外は、このスペーサを取りはずさないでください。スペーサを取りはずした状態で長時間放置すると、MKRS-04が作動しなくなることがあります。

MKRS-04リニアクランパ・ズィー - 空気圧 - 常時閉 - リニアシャフト用


取りつけ

ねじの呼び*1 締めつけトルク
(N・m)
M5 5.5
M8 23
M10 46

*1: 強度区分8.8以上のねじをご使用ください。
安全上の注意( ⇒安全上の注意 ) 、設計における注意事項( ⇒設計における注意事項 ) 、取りつけ手順( ⇒取りつけ手順 ) を事前にご確認ください。


配管

シャフト径 ねじの呼び 空気消費量*1
(ℓ/サイクル(ANR))
φ12 M5 0.014
φ16 M5 0.015
φ20 M5 0.014
φ25 M5 0.015
φ30 M5 0.022
φ40 M5 0.029
φ50 M5 0.029
φ60 M5 0.029

*1: 圧力が0.4MPaのときの値です。


商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事