高性能ショックアブソーバの取りつけ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 衝突物の停止位置にあわせて、ストッパの位置を決定し、固定してください。
    ストッパには、次の商品があります。
    ストッパスリーブ AAH
    ストッパスクリュー SAN-B SANS-B
    ストッパボルト SSB-A SSB-B SSBS-B
  2. パワーストップにはストッパ機能がありません。必ずストッパと組み合わせてご使用ください。

  3. パワーストップ(高性能ショックアブソーバ)の位置を仮設定します。
    衝突物がストッパにあたるとき、ストロークが次式となるようにしてください。 図1 図2
    (最大ストローク)-(ストローク)=0.5~1.0mm
  4. パワーストップは最大ストロークで使用しないでください。

  5. パワーストップの位置を調整し、決定します。
    パワーストップによって減速した衝突物の速度が、ストッパの手前で最小になるように、パワーストップの位置を調整してください。この際、パワーストップをストロークが小さくなる方向に徐々に移動させ、衝突物がストッパにあたる様子を確認しながら、最適の位置を決定してください。 図3
  6. ストッパスリーブ AAH を使用する場合は、パワーストップの位置の調整とあわせて、ストッパスリーブ AAH のねじ込み量も調整してください。 図4

  7. ロックナットを締めつけてパワーストップおよびストッパスリーブ AAH を固定してください。
    図5 図6
  8. ロックナットの締めつけトルクは下表の値を超えないようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

受付時間 平日9:00-17:15
(12:00-13:00 および 土日祝日・当社指定の休日を除く)