• カップリング
  • クロスジョイントタイプ

XUT-25C-10-10

フレキシブルカップリング - クロスジョイントタイプ - クランピングタイプ

Cross Joint-type Flexible Coupling

  • 高ねじり剛性
  • 振動吸収性
  • 偏心反力小

形状図

XUT-Cフレキシブルカップリング - クロスジョイントタイプ - クランピングタイプ寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 A B L W E F G M ねじ締めつけ
トルク(N・m)
価格
(円)
CAD
ダウンロード
標準品を購入 在庫/非在庫
XUT-25C-10-10 25 27 9 27 10 3.5 9 M2.5 1 6,370 CAD カート 在庫品

品番 最大軸穴径
(mm)
常用トルク
(N・m)*1
最高回転数
(min-1)
慣性
モーメント
(kg・m2)*2
静的ねじり
ばね定数
(N・m/rad)
許容偏心
(mm)
許容偏角
(°)
質量
(g)*2
XUT-25C-10-10 12 1.2 25000 2.7×10-6 900 0.2 1 33

*1: 負荷変動による常用トルクの補正は必要ありません。詳しくは選定手順をご参照ください。
*2: 最大軸穴径での値です。

構造

クランピングタイプ

XUT-C XUT-C

XUT-C_Cフレキシブルカップリング - クロスジョイントタイプ

ピンとブシュの高精度のはめ合いにより、バックラッシュは極小です。
XUT-Cのブシュには耐摩耗性にすぐれたポリイミド樹脂を採用しています。
初期バックラッシュを長時間維持します。

XUT-C_Cフレキシブルカップリング - クロスジョイントタイプ


材質・仕上げ

XUT-C
ハブ A2017*1
スペーサ SUS304
ピン SUJ2
ブシュ ポリイミド
六角穴付きボルト SCM435
四三酸化鉄皮膜(黒)

*1: アルマイト処理品の製作も可能です。コンタクトセンターへお問い合わせください。


特長

  • 適用推奨モータ
XUT-C
サーボモータ
ステッピングモータ
一般汎用モータ

◎:非常にすぐれている ○:すぐれている ●:使用可

  • 特性
XUT-C
バックラッシュ0ゼロ
高トルク
高ねじり剛性
許容ミスアライメント
振動吸収性

◎:非常にすぐれている ○:すぐれている

  • クロスジョイントタイプのフレキシブルカップリングです。
  • ハブに内蔵されたブシュとスペーサのピンがスリップすることにより、偏心・偏角を許容します。
  • ピンとブシュの高精度のはめ合いにより、バックラッシュは極小です。
  • ミスアライメントにより発生する軸荷重が小さく、軸への負担を軽減します。

用途

アクチュエータ/XYステージ/インデックステーブル

選定

軸径・常用トルクによる選定

軸径と常用トルクが交差した領域が選定サイズになります。

XUT-C_Cフレキシブルカップリング - クロスジョイントタイプ

選定例

選定条件が軸径φ10、負荷トルク0.9N・mのとき、選定サイズはXUT-25Cです。

サーボモータの定格出力による選定

定格出力
(W)
サーボモータ仕様*1 選定サイズ
モータ軸径
(mm)
定格トルク
(N・m)
瞬時最大トルク
(N・m)
XUT-C
10 5-6 0.032 0.096 XUT-15C
20 5-6 0.064 0.19 XUT-15C
30 5-7 0.096 0.29 XUT-20C
50 6-8 0.16 0.48 XUT-20C
100 8 0.32 0.95 XUT-25C
200 9-14 0.64 1.9 XUT-30C
400 14 1.3 3.8 XUT-35C
750 16-19 2.4 7.2 -

*1: モータ仕様は一般的な値です。詳しくは各モータメーカーのカタログを参照してください。減速機等を使用しない場合のサイズです。


温度による静的ねじりばね定数の変化

20℃における静的ねじりばね定数を100%とした場合の値です。
XUT-Cは温度による静的ねじりばね定数の変化が少なく応答性の変化は極小です。ただし、高温下でのご使用にあたっては熱膨張に伴う軸の伸びやたわみによるミスアライメントに注意してください。

XUT-C_Tテクニカル・インフォメーション


偏心反力

XUT-Cは偏心反力が小さく、ミスアライメントにより発生する軸荷重が極小です。軸受などへの負荷が軽減します。

XUT-C_Tテクニカル・インフォメーション


関連サービス

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事