• カップリング
  • リジッドタイプ

XRP

リジッドカップリング - クランピングタイプ

Rigid Coupling - High Precision Version

  • 高精度
  • 同軸度3μm以下
  • 振れ50μm以下

形状図

XRPリジッドカップリング - クランピングタイプ寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 A L L1 W F G M ねじ締めつけ
トルク(N・m)
標準軸穴径
D1-D2
価格
(円)
CAD 標準品を購入 備考
XRP-16C 16 10 5 20 2.6 5 M2 0.5 4,380 CAD カート -
XRP-19C 19 13 6.5 26 3.5 6.25 M2.5 1 4,490 CAD カート -
XRP-24C 24 15 7 30 3.75 7.75 M3 1.5 5,200 CAD カート -
XRP-34C 34 20 8 40 4 12 M3 1.5 5,820 CAD カート -
XRP-39C 39 24 10 48 5 14.5 M4 2.5 6,600 CAD カート -

品番 最大軸穴径
(mm)
常用トルク
(N・m)*1
最高回転数
(min-1)
慣性
モーメント
(kg・m2)*2
質量
(g)*2
XRP-16C 6 1 39000 3.1×10-7 9
XRP-19C 8 2.5 33000 8.0×10-7 15
XRP-24C 10 4.5 26000 2.7×10-6 32
XRP-34C 15 7.5 18000 1.4×10-5 87
XRP-39C 18 10 16000 3.9×10-5 140

*1: 負荷変動による常用トルクの補正は必要ありません。詳しくは選定手順をご参照ください。
*2: 最大軸穴径での値です。

品番 標準軸穴径 D1-D2
XRP-16C 5-5 5-6 6-6    
XRP-19C 6-6 6-8 8-8    
XRP-24C 8-8 8-10 10-10    
XRP-34C 10-10 10-12 12-12    
XRP-39C 12-12 12-14 15-15    

●全商品に六角穴付きボルトが付属しています。
●適用軸径の推奨公差はh6です。
●標準軸穴径以外の特殊品も製作いたします。コンタクトセンターへお問い合わせください。

材質・仕上げ

XRP-C
本体 A7075
六角穴付きボルト SCM435
四三酸化鉄皮膜(黒)

構造

クランピングタイプ

XRP-C XRP

XRP_Cリジッドカップリング


特長

  • 適用推奨モータ
XRP-C
サーボモータ
ステッピングモータ
一般汎用モータ

◎:非常にすぐれている ○:すぐれている ●:使用可

  • 特性
XRP-C
バックラッシュ0ゼロ
高トルク
高ねじり剛性

◎:非常にすぐれている ○:すぐれている

  • 高精度リジッドカップリングです。
  • 同軸度、軸穴径、振れ等を極限まで追求しました。
  • 全商品に検査成績書を添付して出荷します。
  • 軽量、極小の慣性モーメント。ハイレスポンス。
  • 回転バランスを考えた軸締結構造で、アンバランスは極小です。
  • アルミニウム合金のなかで最高強度をもつ超々ジュラルミン(A7075)を採用。

用途

精密計測機/精密XYステージ/エンコーダ

使用上の注意

Dカット軸に取りつける場合は、軸のDカット面の位置に注意してください。⇒取り付け・メンテナンス
カップリングの外径から六角穴付きボルトが飛び出して、回転直径が外径より大きくなるサイズがあります。カップリングの干渉に注意してください。 


選定

軸径・常用トルクによる選定

軸径と常用トルクが交差した領域が選定サイズになります。

XRP_Cリジッドカップリング

選定例

選定条件が軸径φ14、負荷トルク9N・mのとき、選定サイズはXRP-39Cです。

高精度へのこだわり

  • 両軸穴の同軸度は3μm以下です。
  • 軸穴径の公差はH6です。
  • 軸穴に対する外周の振れおよび端面の振れは50μm以下です。

XRP_Cリジッドカップリング

三次元測定機を使用した全数検査による精度保証

  • 恒温恒湿環境で検査します。
  • 検査項目:
    軸穴径D1およびD2
    軸穴D1とD2の同軸度
    軸穴に対する外周の振れおよび端面の振れ


  • 三次元測定機:
    CarlZeiss製 UPMC850CARAT SuperAcc
    測定精度最大許容指示誤差 0.7+L/600μm
    最大許容プロービング誤差 0.6μm
    測定環境温度 20±1℃
    湿度 50±10%

XRP_Cリジッドカップリング

軸の挿入量について

軸の挿入量は、L1(クランプ部)以上、L未満としてください。
高精度を維持するための軸の挿入量を長くしてください。
ただし、両軸端が干渉しないように注意してください。
軸の挿入量がL1未満の場合、軸締結時に同軸度の狂いや振れが発生する恐れがあります。

XRP_Cリジッドカップリング

同心度公差および同軸度公差

特性記号 公差域の定義
公差値に記号φが付けられた場合には、公差域は、直径tの円によって規制される。円形公差域の中心は、データムAに一致する。
公差値に記号φが付けられた場合には、公差域は、直径tの円筒によって規制される。円筒公差域の軸線は、データムAに一致する。
指示方式の例と説明
外側の円の実際の(再現した)中心は、データム円Aに同心の直径0.1の円の中になければならない。
内側の円筒の実際の(再現した)軸線は、共通データム軸直線A-Bに同軸の直径0.08の円筒公差域の中になければならない。

JIS B 0021より引用

XRP_Cリジッドカップリング

XRP_Cリジッドカップリング

XRP_Cリジッドカップリング

XRP_Cリジッドカップリング


関連サービス

商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

受付時間 平日9:00-17:15
(12:00-13:00 および 土日祝日・当社指定の休日を除く)