• 機能レバー

LXX-A

インデックスレバー

Indexing Lever

形状図

LXX-Aインデックスレバー寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 Lc*1 R H h s A B D C Cs Pcs P t b α(°) 質量
(g)
価格
(円)
CAD
ダウンロード
標準品を購入 在庫/非在庫
LXX-54-C10-A 16.5 122 68 37 13 11 32 54 10 5.2 30 44.5 1.1 3 22 470 17,500 CAD カート 非在庫品
LXX-54-C12-A 16.5 122 68 37 13 11 32 54 12 5.2 30 44.5 1.1 4 22 470 17,500 CAD カート 在庫品
LXX-60-C14-A 18.5 125 71 39 15 11 32 60 14 5.2 36 50 1.3 5 19 620 18,700 CAD カート 在庫品
LXX-60-C16-A 18.5 125 71 39 15 11 32 60 16 5.2 36 50 1.3 5 19 620 18,700 CAD カート 在庫品

*1: Lc寸法は最大シャフト挿入量です。

材質・仕上げ

LXX
本体 SUM22L
四三酸化鉄皮膜(黒)
グリップ フェノール樹脂(黒)
カバー ポリアセタール(黒)
ディスク アルミニウム
アルマイト処理(シルバー)

特長

  • バックラッシュ0ゼロの位置決め・割り出しが可能。
  • タイプは2種類。
    LXX-A----セレーションなし
    LXX-B----セレーション加工済(30歯)

構造

  • 先端が楔になったロケーションピンがロケーションフランジのセレーションとかみ合い、バックラッシュ0ゼロの位置決め・割り出しができます。
  • レバーを引き上げると、内蔵されたスプリングが圧縮され、ロケーションピンとセレーションのかみ合いがはずれ、レバーを回転できます。
  • レバー回転角度(位置決め角度)の範囲を制限したい場合には、ロケーションフランジに2本のピンを立てれば可能です(使用例参照)。
  • ロケーションフランジは2本の六角穴付きボルト(ねじ径:M5)で機械に固定できます。
  • カバーはドライバなどで簡単にはずせます。

内部構造

LXX-Aインデックスレバー


LXX-Aについて

  • LXX-Aはセレーションが加工されていません。セレーションを追加工することによって位置決め角度・割り出し角度を自由に設定できます。
  • バックラッシュを許容できる場合は、セレーションは角形あるいはロケーションピンに合致する丸穴で充分です。
  • バックラッシュ0ゼロを必要とする場合は、セレーションは下図の寸法で加工してください。

LXX-Aインデックスレバー

*2: 加工寸法確認用のピンゲージは付属していません。

使用例

30°・45°の位置で割り出しをする場合、3つのセレーションと2本のピンで割り出し角度を設定します。
セレーション基準および、セレーション基準から30°・45°それぞれの位置で割り出し用セレーションを加工します。
φ3.5のピンをロケーションフランジから7mm突出するように立て、回転角度の範囲を制限します。

LXX-Aインデックスレバー

α: セレーション(レバー位置)からピン中心までの角度

*3: 割り出し角度用のピンは付属していません。


関連商品

LXX-Aと同一形状でセレーション加工済(30歯)のLXX-Bがあります。
LXX-B

LXX-Aインデックスレバー


関連サービス

商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事