• 機能レバー

LXZ-S

アジャスタブルメカニズム

Adjustable Mechanism

正しい使い方 ここがポイント!


形状図

LXZ-Sアジャスタブルメカニズム寸法図

寸法・CAD・価格

品番 Lc h s D B C Pcs t b 質量
(g)
価格
(円)
CAD
ダウンロード
標準品を購入 在庫/非在庫
LXZ-66-C12-S 37 53 9 66 52 12 55 1.1 4 570 36,800 CAD カート 在庫品
LXZ-66-C14-S 37 53 9 66 52 14 55 1.3 5 560 36,800 CAD カート 非在庫品

材質・仕上げ

LXZ
ロケーションリング SUJ2
焼入れ(硬度64±2HRC)
ブシュ SUJ2
焼入れ(硬度64±2HRC)
ノブ アルミニウム
アルマイト処理(黒)
スケールリング アルミニウム
アルマイト処理(黒)

特長

  • タイプは3種類。
    LXZ-A----指針つき
    LXZ-B----無地
    LXZ-S----スケール(0~9)・ライン(100等分)つき
  • 360°にわたり、時計回り・反時計回りのどちらの回転に対しても微妙な位置決めができます。
    ノブを回さないかぎり、シャフトは固定され、回転しません。
  • 全商品に六角穴付き低頭ボルト(M5×12)が付属しています。

構造

アジャスタブルメカニズムは位置合わせや角度調整のためのメカニズムで、ブシュとロケーションリングとの間にあるローラーの楔作用により、シャフトを強力にロック。ノブを回さないかぎり、シャフトは回転しません。
アジャスタブルメカニズムはつぎのパーツで構成されています。
  • ブシュ
    キーあるいはピンなどによりシャフトに固定します。
  • ロケーションリング
    付属の六角穴付き低頭ボルト(M5×12mm)3本を使用して機械・装置に固定します。ブシュ(=シャフト)はロケーションリングに対して自由に回転します。
  • スケールリング
    スケールリングはねじによりブシュに固定されています。ブシュ(=シャフト)が回転すると連動してスケールリングも回転します。取りはずしが可能で、目盛り・シンボルマークなどの加工ができます。
  • ローラー
    2本のローラーがスプリングによりブシュとロケーションリングとの間にはさまれています。2本のローラーの楔作用により、ブシュはロケーションリングに固定されています。
  • ノブ
    ノブにつけられた2本のピンの作用により、ブシュ(=シャフト)を自由に回転させることができます。

LXZ-Sアジャスタブルメカニズム


使用方法

  1. ノブを回転させると、一方のピンがローラーに当たり、ローラーが固定位置からはずれ、ブシュ(=シャフト)はロケーションリングから解放されます。
  2. このとき、他方のピンがブシュを押すことにより、ブシュ(=シャフト)はノブに連動して回転します。
  3. 任意の位置でノブの回転を止めれば、ローラーはスプリングの力でもとの固定位置にもどり、ブシュ(=シャフト)はロケーションリングに対して再びロックされます。
  4. ノブを回さないかぎり、シャフトは固定され、回転しません。

LXZ-Sの内部メカニズム

LXZ-Sアジャスタブルメカニズム


関連サービス

商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事