• レベリングアジャスタ(レベルアジャスター)

FYAMS-80-M16-E0-U

レベリングアジャスタ(おねじ) - アンカー固定タイプ - 六角穴つき

Leveling Adjuster with Socket Head - for use with Anchor Bolt

正しい使い方 ここがポイント!

動画はFHMS-D1-VFHMS-D1-V)を用いた例です。本商品でも同様の操作で使用できます。


形状図

FYAMS-E0-Uレベリングアジャスタ(おねじ) - アンカー固定タイプ - 六角穴つき寸法図

寸法・CAD・価格

絞り込み

ロックナットの有無
すべて
無し
D
すべて
80
M(並目)
ねじの呼び
すべて
M16

単位 : mm

品番 ロックナットの有無 D M(並目)
ねじの呼び
ピッチ Lm H H1 H2 sw1 sw2 L1 C K1 K2 R B 静的許容荷重
(N)*1
質量
(g)
価格
(円)
CAD
ダウンロード
標準品を購入 在庫/非在庫
FYAMS-80-M16-75-E0-U 無し 80 M16 2 75 18 3 1.3 12 - - 70 27 26 13 8 20000 282 3,200 CAD カート 非在庫品
FYAMS-80-M16-100-E0-U 無し 80 M16 2 100 18 3 1.3 12 - - 70 27 26 13 8 20000 314 3,500 CAD カート 非在庫品
FYAMS-80-M16-125-E0-U 無し 80 M16 2 125 18 3 1.3 12 - - 70 27 26 13 8 20000 346 3,600 CAD カート 非在庫品
FYAMS-80-M16-150-E0-U 無し 80 M16 2 150 18 3 1.3 12 - - 70 27 26 13 8 20000 378 3,700 CAD カート 非在庫品
FYAMS-80-M16-200-E0-U 無し 80 M16 2 200 18 3 1.3 12 - - 70 27 26 13 8 20000 438 4,800 CAD カート 非在庫品

*1: 静的許容荷重はラバーディスクなしの値です。また、パッドに対してねじが垂直の状態の値です。ねじに角度がついた状態では、曲げや座屈応力の発生により静的許容荷重は小さくなります。

表中の数値は参考値であり、保証値ではありません。

上記条件に該当する商品はございません。

申し訳ございませんが、お客さまがご入力された内容で該当する
商品がございませんでした。
ご入力いただいた値を変更し、再検索してみてください。

鍋屋バイテック会社では、お客さまのご要望に応じて、
商品のカスタマイズも行っています。
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

鍋屋バイテック会社
コンタクトセンター

カスタマイズなど商品に関するお問い合わせなどはこちらからお問い合わせください。

お問い合せはこちら

材質・仕上げ

FYAMS-E0-U FYAMS-E0-UK
ねじ SUS303 SUS303
パッド SUS304 SUS304
六角穴付き皿ボルト ステンレス鋼 ステンレス鋼
ロックナット SUS304

特長

  • 耐久性にすぐれた金属製のレベリングアジャスタ。
  • ねじ・パッドはステンレス製のため、耐蝕性にすぐれています。
  • 機器・装置の高さ調整は、ねじ上部の六角穴および下部の二面幅を利用してください。
  • アンカーボルト用の取りつけ穴があり、床面に固定ができます。衝撃や振動による機器・装置の位置ずれの防止に効果的です。
  • アンカーボルト用の取りつけ穴は長穴タイプ。床面への穴加工後、機器・装置の位置調整ができます。
  • パッドは6°まで傾きます。傾斜面での使用に効果的です。
  • 商品記号によりロックナットの有無が選択できます。
商品記号 ロックナット
FYAMS-E0-U なし
FYAMS-E0-UK あり

関連商品

ラバーディスクつきのFYAMS-E3-Uがあります。
FYAMS-E3-U

FYAMS-E0-Uレベリングアジャスタ(おねじ) - アンカー固定タイプ - 六角穴つき

アンカーボルト取りつけ穴が2か所のFYAMS-G0-Uがあります。
FYAMS-G0-U

FYAMS-E0-Uレベリングアジャスタ(おねじ) - アンカー固定タイプ - 六角穴つき


商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事