corporate_fare会社情報
ハンドル自動化ユニットEPU-200

手作業の位置決めを手軽に自動化

システム構成

ハンドル自動化ユニットを用いた位置決めの仕組みと商品ラインアップをご紹介します。

システム構成の全体イメージ

自動化を行うためにハンドル自動化ユニット(EPU−200)と送受信機(EPC-200-CC)が必要です。
送受信機1台で自動化ユニット32台まで制御できます。

商品ラインアップ

ハンドル自動化ユニット

送りねじによる位置決めを自動化するユニットです。
手動の操作ハンドルから置き換えることで、装置・機器の位置決め作業を自動化できます。

  • スタンダードタイプEPU-100
  • 防塵・防水・薄型タイプEPU-200

ハンドル自動化ユニット用送受信機

ハンドル自動化ユニット専用の送受信機です。

ハンドル自動化ユニット用アダプタプレート(オプション)

デジタルポジションインジケータからEPU-200に置き換える際、装置の既存の取りつけ穴を活用できる専用アダプタプレートです。

ハンドル自動化ユニット用カラー(オプション)

EPU-200の出力軸の軸穴径を、回転軸に合わせて変更できる専用カラーです。

ハンドル自動化ユニット用ロックアダプタ(オプション)

EPU-100と組み合わせて使用する位置保持用のロックアダプタです。
装置側の振動・外力または垂直使用時の自重による位置ずれを防止します。

製品構成PDFダウンロード

機器の構成や接続例をご覧いただけます