インコネル718相当六角穴付きボルト(特殊品)

このエントリーをはてなブックマークに追加

インコネル718とは

インコネルはスペシャルメタルズ社の登録商標であり、Ni-Cr-Fe系の耐蝕耐熱超合金です。
JISやASTMなどさまざまな規格でも規定されており、添加される元素によって600、625、718などに分けられます。
中でもインコネル718はNi-Cr-FeにMo、Nb、Ta等を添加した合金で、高温環境下での強度が高いうえ、時効硬化熱処理をすることで600℃程度までの引張強度を上げることが可能です。
ALLOY718とも呼ばれます。

特長

  • 800℃までの温度領域で高強度を発揮。
  • すぐれた耐高温酸化性。
  • 時効硬化熱処理をすることで、1280MPa以上の引張強度を得ることが可能。

性能

化学成分

単位:%
Inconel718
UNS
N07718
C Si Mn P S Ni Cr Fe Mo Cu Al Ti Nb+Ta B
Max 0.08 0.35 0.35 0.015 0.015 55 21 残部
3.3 0.3 0.8 1.15 5.5 0.006
Min 50 17 2.8 0.2 0.65 4.75

耐熱温度

※ 表中の数値は参考値であり、保証値ではありません。

耐酸化性

※ 表中の数値は参考値であり、保証値ではありません。

製作可能範囲

六角ボルト・六角穴付きボルト:M3-M24
六角ナット:M3-M24

  • Q&A

    お見積りやご相談など
    お気軽にお問い合わせ
    ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

平日9時~17時15分まで (土日祝日を除く)