公開日:2015年03月05日

SPプーリーの取りつけ器具<特殊品採用事例>

このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ございませんが、現在、本商品のお取り扱いはしておりません。

SPプーリーを取りつける際のプーリーの回り止め器具をご提案します。

SPプーリーを取り付ける際、プーリーが供回りして締めつけづらくお困りではありませんか?
プーリーをがっちり固定する、回り止め器具をご提案します。

<こんなメリットがあります>

  • 作業効率UP
  • 作業安全性の向上

  • 商品情報



    溝形状 適応サイズ
    SPZ・SPA用 Max.Φ280(A形ベルト)
    SPB用 Max.Φ280(B形ベルト)

    ベルト長さの調節が可能なので、プーリーのサイズに関わらずご使用いただけます。(Max.Φ280)

    使用方法

    ①プーリーをモーターに仮止めします。
    ②回り止め器具のVベルトの輪をプーリーの溝に嵌めこみ、 ねじの回転方向に対して、回り止め器具を写真の位置関係にセットします。
    ③ベルトの端を引っ張り、プーリーを締め上げてください。
    ※プーリー・ベルト間に指を挟まないよう作業してください。
    ④回り止め器具が供回りしないよう片手で抑えながら、もう一方の手でねじを締めつけてください。

    商品紹介 その他 工作機械 半導体製造装置 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 プーリー・シーブ
    このエントリーをはてなブックマークに追加