corporate_fare会社情報
ハンドル自動化ユニット

手作業の位置決めを手軽に自動化

EPU-200は4月27日に上位互換モデル
EPU-220シリーズにモデルチェンジいたしました。

システム構成

ハンドル自動化ユニットを用いた位置決めシステムとソフトウェアについてご紹介します。

システム構成

01EPU-210を使う場合

*スワイプで横にスクロールします

02EPU-220を使う場合

*スワイプで横にスクロールします

*初期設定のみPCでEPU-COMを使用します。
送受信機EPC-200-CCは、PLCとCC-Link接続可能です。
送受信機EPC-210-EIPは、PLCとEtherNet/IP™接続可能です。

03EPU-100を使う場合

*スワイプで横にスクロールします

*1:初期設定のみPCでEPU-COMを使用します。
送受信機EPC-200-CCは、PLCとCC-Link接続可能です。
送受信機EPC-210-EIPは、PLCとEtherNet/IP™接続可能です。

*2:無線接続のEPU-100と有線接続のEPU-220を併用する場合、送受信機はEPC-200-CCまたはEPC-210-EIPとなります。

ソフトウェア

ハンドル自動化ユニットの専用ソフトウェアMOD-COM、EPU-COMは無料でご利用いただけます。
ソフトウェアおよび使用説明動画はこちらからフォーム入力後、ダウンロード可能です。

機器の構成や
接続方法について
さらに情報をお求めの方へ

商品構成がわかる資料

各商品の構成について詳しく紹介しています。

お問い合わせ

ユニットや送受信機の選定・接続方法など
なんでもお気軽にご相談ください。