遠隔制御を
低コストで実現
製品画像

ezeioでできること

写真
この1台でさまざまな設備の
遠隔監視遠隔制御が可能に
*ezeioに接続する各種センサは別途必要です

遠隔監視

遠隔地にある各種センサからのデータを⾃動取得し、クラウドサーバを通じることで、場所を選ばずにブラウザから記録データやアラートを受け取ることができます。

遠隔制御

遠隔制御によって設備のスケジュール運転や設定操作、異常時には緊急停止することもできます。これらの設定はすべて専用サイトから行うことができます。
01
低コストなのでスモールスタートが可能
IoTに必要な機能がパッケージングされており、1台から導入できるので初期投資が大幅に削減できます。
01
イメージ画像
02
02
ルーター不要で屋外にも設置可能
ezeioは契約済みのSIMカードを内蔵しており無線通信によるインターネット通信が可能なため、LANケーブルやWi-Fiの届かない屋外などでも問題なく使用することができます。
イメージ画像
03
自動スイッチON/OFF
従来、人の手で行っていた設備の確認や操作が、ezeioを導入することで設備の遠隔監視・遠隔制御が可能になり、省人化を実現します。
03
イメージ画像
04
04
クラウドによる遠隔監視遠隔制御
データはクラウドサーバに保存されるため、インターネットがあればどこにいても確認できます。また、遠隔地に設置された機器に対して、遠隔制御や緊急停止などの操作を行うことができます。
イメージ画像

ezeioを使ったIoTのシステム構成

ほかに必要なのは
センサと電源だけ!
IoT構築・導入
この1台で簡単に実現できます。

遠隔監視・遠隔制御の構成例

これまでの構成
ezeioの構成
※アプリケーションによって構成や必要なデバイスは異なります。

ezeioの導⼊事例

さまざまな業界の課題に対してezeioで
解決した事例をご紹介します。
写真
01モータ故障による
ライン停止を防ぎたい
モータの電流値を「ezeio」で監視。電流値が閾値を超えた場合にアラームメールが送信されるよう設定。
写真
02ハウスに行かずに
環境制御したい
ハウス内の温度・湿度・CO2濃度・日射量・土壌水分量・土壌pHを「ezeio」で監視。窓の開閉・散水・ファン・ヒータを自動制御して最適な環境を維持。
写真
03受変電設備の予知保全を
徹底したい
写真
04ポンプと水質を
遠隔制御したい
写真
05停電中の冷蔵庫を
温度監視したい
06現場の環境を
見える化したい
07小水力発電を
遠隔制御したい
08扉の解錠・施錠を
遠隔制御したい

ezeioの導入ステップ

01
本体の起動・確認
付属のアンテナとACアダプタを
接続して通信を確認
02
センサ接続
監視したいデータを測定
できるセンサを接続
03
専用サイトでの各種設定
アカウントを登録して
使用料を支払い、本体を設定

ezeioのよくあるご質問

導入にあたって、
よくあるご質問にお答えします。
01
導入費用はいくらぐらいかかる?
ezeioを使ってIoTを導入する場合、ezeioと市販のセンサが必要です。
ezeioにかかる費用は、
①本体の購入費用(価格:94,800円)
②通信回線およびクラウドサーバーの使用料(年額)
の2つがあります。
使用料はプランによって価格が変動します。
使用料の詳細についてはお問い合わせください
02
導入にかかる期間は?
本体取りつけ後、専用サイトで簡単な設定を行えばその日のうちに運用を開始できます。
03
どのようなセンサが使用できる?
市販のアナログ出力つきセンサ(温度・電流・振動・圧力など)が使用できます。
詳細はezeioの入力仕様をご確認ください。
04
ezeio 1台でセンサをいくつ接続できる?
ezeio1台につき、最大8個までセンサを接続できます。
05
ezeioでどのように設備を遠隔制御する?
ezeioの出力ポートを設備を制御しているリレーや電磁開閉器に接続していただくことで、ezeioから設備の発停を制御します。
出力はスケジュール制御やアラームとの連動が可能であり、設備を自動運転することもできます。
これらの設定は専用サイトから行いますので、現地で設定を行う必要はありません。
詳細はezeioの入力仕様をご確認ください。
06
複数のezeioを一括で監視できる?
専用サイトから遠隔監視できるezeioの台数に制限はありません。
複数のezeioで取得したデータを、1つの画面で一括で監視できます。
07
すでに導入したezeioを別の箇所で使用することができる?
ezeioに接続しているセンサを変更したり、別の場所に設置して異なるアプリケーションでezeioを使用できます。
別の箇所で使用しても、追加の使用料は発生しません。
※オプション機能を追加する場合、追加の使用料が発生します。
オプションの詳細はお問い合わせください。
08
導入費用の支払者と月々の使用料の支払者をわけることはできる?
できます。使用料の支払者は専用サイトから設定できます。

お問い合わせ・資料ダウンロード

お電話での
お問い合わせ
0575-23-1162
受付時間 平日9:00-17:15
12:00-13:00 および 土日祝日
当社指定の休日を除く
メールでの
お問い合わせ
ezeioの
導入事例集