お知らせ

2005年10月12日 トピックス

ものづくり日本大賞優秀賞受賞

内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」(第1回)で、優秀賞を受賞しました。

今回の受賞は、「Vプーリの多種要るだけ微量生産を実現した、ゆったり自働加工設備の開発とコスト削減」というテーマにおいて、NBKが開発・製作したTCMラインが、生産革新に大きく寄与したとして評価されたものです。

2005年8月5日(金)、TCMの製作にあたった自機開発部のメンバー6名が、経済産業省中部経済産業局(名古屋市)で表彰されました。

『ものづくり日本大賞』とは・・・

政府が2005年に創設した表彰制度です。その主旨はつぎのとおりです。 "我が国の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきた「ものづくり」を着実に継承し、さらに発展させていくため、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や、伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材に対して賞を授与するもの。"

TCMライン

関連リンク

第1回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞受賞者について
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/01/010802_.html

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

平日9時~17時15分まで (土日祝日を除く)