公開日:2022年09月28日

電気ラッチ(電気錠・電磁ロック)とは? 屋外での使用に適した電気ラッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

catalog-dl-button

電気ラッチ(電気機械式回転ラッチ)とは?

電気ラッチとは、カムのロック状態を電気信号により、制御するラッチです。
鍵による操作の他に、カードキー・暗唱番号・リモコン・生態認証(指紋・静脈・顔認証)などで、施解錠できます。
*カードキー・リモコン・生体認証は、別途ご用意ください。

ラッチについて詳しくみる >>

電気ラッチの導入のメリット

  • 遠隔操作が可能で、現場に行くことなくラッチの施解錠を行えます。
  • さまざまな解錠方法があり、仕様に合わせて、解錠方法を選択することができます。
  • 暗証番号や指紋認証の場合、鍵を持ち歩く必要がなく、また紛失や盗難などのリスクを低減します。
  • タッチキーの場合、素早い施解錠が可能になり、作業効率の向上に貢献します。
  • 鍵穴の設置を無くすことも可能なので、ピッキング対策になります。
  • オートロック式でラッチの閉め忘れを防止します。
  • ezeioや各種センサと連携することで、離れた場所から、ドアの開閉状態の確認ができたり、 施解錠の記録を残すことができ、
    セキュリティーの向上に貢献します。
    また、異常を検知した場合、アラートを出せるように設定できます。

NBKの電気機械式回転ラッチ(R4-EM)の特長

1. 高強度・高耐引張荷重

ロック時、最大5,000N以上の荷重に耐える事が可能です。
ドアなどを引っ張ってラッチを破壊しようとする力に強いため、安全性が向上します。

merit-1

2.屋外使用に適した高IP(高い防塵防水性能)

IP56の防塵・防水構造です。
完全密閉型の内蔵ギアモータを備えているため、粉塵や水がかかる環境でも使用できます。
 *IP56対応品番:R4-EM-7

3.ラッチ状態検出

内蔵されたマイクロスイッチによりラッチの状態を検出できます。
*R4-EM-7はオプションにて対応可能です。

4.手動でロックを解除

オプションのケーブルを非常時(停電時など)に手動で機械的にロックを解除できるため、安全です。

merit-4

catalog-dl-button

ケーブルを使用して機械的にロックを解除する時の構造図

「R4-EM-7」を使用した取りつけ例

R4-EM-7 R4-EM-52 AC-C0H0-4 R4-90-80 R4-90 E5 AC-0-49617-11 A5-99

NBKの電気機械式回転ラッチ(R4-EM)の使用事例

屋外での使用や、破壊行為からの保守が必要な箇所に

■ロッカーや宅配BOX

locker-delivery-box

■駐輪場

Bicycle-parking-lot

■EVステーション

EV-station

貴重品・危険物・薬品などを保管する棚に

■薬品保管庫

chemical-storage

振動や荷重がかかる箇所に

■建設機械

construction-machinery

商品一覧

電気機械式回転ラッチ

●カムのロック状態を電気信号により制御するラッチです。

●スイッチやカードリーダ、ボタン認証などと組み合わせて、遠隔でラッチを操作したり、ドアの開閉記録を残すことが可能です。

R4-EM-7

R4-EM-7(屋外対応)

商品詳細を見る

電子ラッチ(電池式)

●カムのロックをPINコード入力または電子キー(別売)で制御。

●乾電池式。配線がシンプルで取りつけが簡単。

●電池残量が低下すると、警告音で電池交換のタイミングをお知らせ。

SC-10(電子キー管理タイプ)/SC-50(キーパッド管理タイプ)

商品詳細を見る

NBKはさまざまなタイプのラッチを標準化しています。

ラッチ 一覧

設計者のためのラッチ解説

ラッチ 機械要素部品解説

➡「設計者のための機械要素部品解説」一覧へ

商品紹介 使用方法 生産性・作業性向上 安全対策・予防措置 高強度・高剛性 機械要素部品
このエントリーをはてなブックマークに追加