• 工場設備用部品

省スペーススタンド - 間仕切り用

Space-Saving Stand Partition

CSSP

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用


形状図

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 L W A X P D1 d1 D2*1 d2*1 h H 適用アルミフレームサイズ 取りつけねじサイズ 質量
(kg)
価格
(円)
税込
価格
CAD
ダウンロード
標準品を購入 在庫/非在庫
CSSP-550-30 550 176 30.6 15 230 14 6.6 14 9 30 70 □30 M8×20 18.1 24,500 26,950 CAD カート 在庫品
CSSP-550-40 550 176 40.6 20 230 16 8.8 14 9 30 70 □40 M8×20 17.1 23,700 26,070 CAD カート 在庫品
CSSPH-275-30 272 176 30.6 15 115 14 6.6 14 9 30 70 □30 M6×20 8.9 14,300 15,730 CAD カート 在庫品
CSSPH-275-40 272 176 40.6 20 115 16 8.8 14 9 30 70 □40 M6×20 8.4 13,400 14,740 CAD カート 在庫品

*1: 底面から取りつける場合のねじの取りつけ穴に利用できます。

特長

  • アルミフレームのパネルを保持する鋳鉄製スタンドです。
  • 2タイプがあります。
    CSSP-550-*0----レギュラータイプ(パネル中央で使用)
    CSSPH-275-*0----ハーフタイプ(パネル端で使用)
  • アルミフレーム□30・□40の2サイズに対応しています。
  • 重量のある鋳鉄製でパネルと組み立てるだけで自立し、アンカーボルトを打つ必要がありません。床面と固定しないためレイアウト変更も容易に行えます。

作業スペースの拡大

  • 脚がT字やL字型のスタンドに比べ、通路や作業スペースへの張り出しを抑えるので、作業スペースを増やし工場敷地面積を有効活用できます。

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用

安全確保

  • 通路や作業スペースへの張り出しが減るため、つまずき防止につながります。*1

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用

*1: 転倒災害は労働災害の約1/4を占めます。休業4日以上の労災のうち約6割が休業1か月の労災です。(出典:厚生労働省「労働者死傷病報告」)


材質・仕上げ

CSSP CSSPH
本体 FC200
塗装(黒)
FC200
塗装(黒)
固定用ボルト SUSXM7 SUSXM7
カバーキャップ ナイロン6(黒) ナイロン6(黒)

用途

間仕切り/衝立/飛沫防止パーティション

使用例

空いたスペースを有効利用。
新たな設備の設置スペースや作業スペースの拡大に。
通路側を拡げることも可能です。

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用


使用上の注意

  • 設置や移動の際に本体を引きずると、床面を傷つける恐れがあります。
    床面保護用に本体の裏面凸部分へフェルトシートやゴム板を貼る場合は、設置場所でがたつきが起きないことを確認し、貼付してください。
  • パネル幅1000mmに対し、レギュラータイプCSSP1個またはハーフタイプCSSPH2個を取りつけてご使用ください。
  • ハーフタイプのCSSPHは1個売りです。
    使用環境に合わせて必要数をパネルに取りつけてください。


組み立て方法

  1. アルミフレームのT溝に四角ナットを挿入し、固定用ボルトを四角ナットに仮締めしてください。*1
  2. アルミフレームとCSSPCSSPHを組み合わせてください。
    このとき固定用ボルトが座グリ穴に入るよう位置合わせをしてください。
  3. 固定用ボルトを締めつけ、最後にカバーキャップを差し込んで組み立て完了です。

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用

*1: 本商品には四角ナットが付属していません。別途ご用意ください。


選定方法

パネル幅1000mmごとに、レギュラータイプCSSP-5501個、またはハーフタイプCSSPH-2752個の取りつけが必要です。

  • 取りつけ例

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用

自立保持する限界角度とパネル高さの関係

以下の条件で計算した、自立保持する限界角度です。
この条件の範囲内でご使用ください。

CSSP省スペーススタンド - 間仕切り用

□30 □40
パネル高さ
(mm)
重さ
(kg)
自立保持角度
(°)
パネル高さ
(mm)
重さ
(kg)
自立保持角度
(°)
800 10 25 800 12 22
1200 14 15 1200 17 14
1600 18 10 1600 22 9

パネルが重いほど自立保持角度は小さくなります。
データは良好な使用環境で使用した場合の一例です。
参考値を示しているものであり、実際の使用環境上でかかる外的要因(風や設置面の傾斜など)は考慮しておりません。
実際の使用環境でご使用いただけるか十分ご確認ください。

● 計算条件
アルミフレームは□30、□40それぞれ、1.0[kg/m]、1.8[kg/m]の重さとし、パネルの幅は一律1000mmとしています。
また、アルミフレーム内に組み込むパネルはアルミパネルで、厚さ3.2mmとしています。
パネルの重さは上の表をご参照ください。

商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事