公開日:2020年05月10日

加工機の各ヘッドの位置保持・びびりを抑制したい【生産性向上】

このエントリーをはてなブックマークに追加

振動を抑制するクランプ機構を使用しましょう

多軸ドリル加工機

テーブル直下にクランプ機構を取りつけることで、ボールねじやカップリングの剛性・ガタツキに影響されず、高い位置保持剛性を実現。装置の揺れ・びびりを抑制し、高速な加工・動作ができます。

推奨商品

リニアガイド用クランプ機構  MKS

課題・事例 生産性・作業性向上 工作機械 半導体製造装置 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 課題解決事例集 直動サポート
このエントリーをはてなブックマークに追加