公開日:2020年05月10日

テールストックの浮き上がりを防止したい【高剛性・高精度】

このエントリーをはてなブックマークに追加

クランプ機構を使用して位置保持剛性を高めましょう

横型旋盤

テーブル直下にクランプ機構を取りつけることで、ボールねじやカップリングの剛性に関係なく位置保持剛性を高められます。テールストック(芯押台)の浮き上がり防止による加工精度の向上、振れ止め装置の移動防止による加工品質の向上を実現します。


推奨商品

リニアガイド用クランプ機構  MKS

課題・事例 高強度・高剛性 工作機械 半導体製造装置 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 課題解決事例集 直動サポート
このエントリーをはてなブックマークに追加