公開日:2022年07月26日 更新日:2022年07月26日

ロボットハンド(グリッパ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

NBK電動ロボットハンド(グリッパ)の特長・導入メリット

 

1. 小型・軽量・高把持力

NBKの電動グリッパは、小型・軽量なのに高把持力。その強さは空気圧と同等レベル。
これまで爪の大きさや把持力不足などによってできなかったアプリケーションが、NBKの電動グリッパで実現可能です。

■他社電動グリッパとの把持力比較

 

2. セルフロック機構

停電やケーブルの破損などにより電力の供給が突然途切れても、セルフロック機構によりグリッパの把持力が変化しないため、ワークを落としません。
設備やワークの破損を防ぎ、安全性を保ちます。

 

3. コントローラ内蔵

グリッパにコントローラを内蔵しているため、外部コントローラは不要です。使用するケーブルや、コントローラ設置スペースが削減可能です。

 

\把持力・ストローク・ラインアップなどの詳細情報はこちらから/

NBK空気圧ロボットハンド(グリッパ)の特長・導入メリット

1.高IP・高剛性だから長寿命

NBKの空気圧グリッパは、メンテナンス不要で長期間(最大3,000万サイクル)使用できます。
グリッパ交換のための本体新規購入費用だけでなく、交換やメンテナンスによるライン停止回数を削減し、生産性向上に貢献します。

■高IP(高い防塵防水性能)
粉塵やクーラントのグリッパ内部への侵入を防ぐことで、長寿命を実現します。
標準時はIP64、防水・防塵カバー+エアパージ時はIP67に適合。
クーラントがかかる加工機内、洗浄工程、粉塵環境などの過酷な環境でも使用可能です。

■高剛性
高剛性のためガタつきなく長期間使用できます。(最大3,000万サイクル)

 

2.小型・軽量なのに高把持力

NBKの空気圧ロボットハンドは、小型・軽量なのに高把持力。
把持力をそのままにロボットハンドを小型化できるため高速搬送が可能となり、サイクルタイムの短縮に繋がります。
またロボットのサイズダウンや装置の省スペース化にも貢献します。

\把持力・ストローク・ラインアップなどの詳細情報はこちらから/


商品紹介 生産性・作業性向上 自動化・ロボット・電動化 工作機械 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 グリッパ・ロボットスタンド
このエントリーをはてなブックマークに追加