公開日:2020年05月10日

加工痕を防止したい【省エネ・工数削減】

このエントリーをはてなブックマークに追加

振動を低減するカップリングを使用しましょう

平面研削盤

金属カップリングを使用した運転では振動によりワークに加工痕が残り、仕上げ工程が発生することがあります。高減衰能ゴムカップリングを使用することにより、振動を低減し、加工痕を防止することができます。

推奨商品

高減衰能ゴムカップリング  XGT-CS

課題・事例 コストダウン・省エネ・長寿命 工作機械 半導体製造装置 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 課題解決事例集 カップリング
このエントリーをはてなブックマークに追加