公開日:2020年05月10日

ステンレスねじのかじり・焼きつきを防止したい【作業性・メンテナンス】

このエントリーをはてなブックマークに追加

用途にあわせて最適な表面処理を施したねじを使用しましょう

ステンレスねじのかじり・焼きつきは、特殊表面処理ねじで対策しましょう。


■特殊表面硬化処理
NBK独自の処理技術でねじ表面を硬化させ、かじり・焼きつきを防止します。表面に何も付着していないため、締めつけ時の剥がれによるコンタミネーションの心配がありません。半導体・FPD製造装置・食品機械・医療機器の製造装置など、コンタミネーションが許容できない環境に最適です。

■メッキ・コーティング
ねじ山面の摩擦係数を小さくすることで、締めつけ時の摩擦熱の発生を抑え、かじり・焼きつきに効果があります。潤滑剤が使用できない環境での対策におすすめです。


特殊表面硬化処理ねじ  SNSL-PN

金コーティング  SNSS-AUS


低温黒色クロム処理  SNSS-RY

推奨商品

特殊表面処理ねじ


課題・事例 生産性・作業性向上 工作機械 半導体製造装置 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 課題解決事例集 特殊ねじ
このエントリーをはてなブックマークに追加