• ヒンジ(蝶番)

96-AD

アジャスタブルコンプレッションヒンジ

Adjustable Compression Hinge

正しい使い方 ここがポイント!

動画はHNJ-AHNJ-A)を用いた例です。本商品でも同様の操作で使用できます。


形状図

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 ねじ締めつけトルク
(N・m)
ねじ スタイル 質量
(g)
価格
(円)
CAD 標準品を購入 備考
96-10-572 max.4.5 M5 前面取りつけ 108 3,050 CAD カート -
96-50-570 max.4.5 M5 背面取りつけ 111 3,050 CAD カート -

材質・仕上げ

96
本体・ベース 亜鉛ダイカスト
静電塗装(つや消し黒)
ワッシャ ナイロン66(黒)
クランピングスクリュー SUS304
クランピングナット 亜鉛ダイカスト
耐蝕コーティング
プラグ プラスティックラバー(つや消し黒)

特長

  • ヒンジそれ自体でガスケットの圧縮量を調整できます。調整しろは5mmです。

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ

  • ドアとフレームとの間隔や、ガスケットの厚さにフレキシブルに対応できます。また、ドアやフレームのゆがみ、あるいは取りつけ誤差を許容します。
  • 96-10-572----前面取りつけタイプ
    96-50-570----背面取りつけタイプ
  • 取りつけ用のねじを隠すプラグが付属。外観を損ないません。
  • 耐蝕性・耐久性にすぐれています。

取りつけ

  • ドアを取りはずしできるようにする場合

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ

  • ドアを取りはずしできないようにする場合

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ

  • つねに、オス側(ピン側)はフレームに、メス側はドアに取りつけてください。
  • メス側を取りつける際は、はじめにクランピングナットをベースの裏側にはめ込んだ状態で、ベースをドアに取りつけてください。つぎに、クランピングスクリューにより、アジャスタブルナックルを希望する位置に固定してください。クランピングスクリューの締めつけトルクは4.5N・mとしてください。

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ

*1: X寸法はY寸法の変化にともなって変化します。たとえば、Y寸法がその上限値(12.4mm)または下限値(7.6mm)のとき、X寸法はその下限値(9.6mm)です。また、Y寸法がその中間値(10mm)のとき、X寸法はその上限値(9.9mm)です。設計の際にはこの寸法の変化を考慮してください。
*2: ドアを180°開くようにするためには、F寸法またはG寸法のいずれか一方を19.8mm以下にしてください。
*3: ねじ長さはパネル厚さおよびナットの締めしろを考慮して決めてください。


使用例

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ


強度

荷重の方向 許容最大荷重(N) 破壊荷重(N)
R 1000 1550
A 2220 14000

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ

96-ADアジャスタブルコンプレッションヒンジ


商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事