公開日:2020年05月10日

長尺アクチュエータのハンチングを抑制したい【自動化・ロボット・電動化】

このエントリーをはてなブックマークに追加

減衰性能にすぐれたカップリングを使用しましょう

サーボモータの速度応答周波数の飛躍的な進化、長尺アクチュエータのニーズ拡大により、ハンチングの抑制が課題になります。高減衰能ゴムカップリングを使用することにより、ハンチングを抑制し、高応答の搬送が可能になります。


推奨商品

高減衰能ゴムタイプカップリング  XGT2

課題・事例 自動化・ロボット・電動化 工作機械 半導体製造装置 食品機械 自動車製造工程 医療機器 FA機器 課題解決事例集 カップリング
このエントリーをはてなブックマークに追加