• クランプレバー

LFM

フラットテンションレバー(おねじ)

Flat Tension Lever

形状図

LFMフラットテンションレバー(おねじ)寸法図

寸法・CAD・価格

絞り込み

M(並目)
ねじの呼び
すべて
M8
M10
M12
M16
Lm
すべて
30
40
50
60

単位 : mm

品番 M(並目)
ねじの呼び
ピッチ Lm R H H' h s A B D d 歯数 最大荷重
(N)
最大締付力
(kN)
質量
(g)
価格
(円)
CAD
ダウンロード
標準品を購入 備考
LFM-8-30 M8 1.25 30 100 12 16 19 2 10 25 33 13 22 120 10 180 2,580 CAD カート -
LFM-8-40 M8 1.25 40 100 12 16 19 2 10 25 33 13 22 120 10 183 2,650 CAD カート -
LFM-8-50 M8 1.25 50 100 12 16 19 2 10 25 33 13 22 120 10 185 2,650 CAD カート -
LFM-10-30 M10 1.5 30 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 180 16 320 3,080 CAD カート -
LFM-10-40 M10 1.5 40 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 180 16 327 3,280 CAD カート -
LFM-10-50 M10 1.5 50 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 180 16 333 3,280 CAD カート -
LFM-10-60 M10 1.5 60 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 180 16 340 3,280 CAD カート -
LFM-12-30 M12 1.75 30 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 300 23 330 3,320 CAD カート -
LFM-12-40 M12 1.75 40 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 300 23 337 3,340 CAD カート -
LFM-12-50 M12 1.75 50 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 300 23 343 3,340 CAD カート -
LFM-12-60 M12 1.75 60 130 13.5 17.5 22 2 12 30 41 19 26 300 23 350 3,340 CAD カート -
LFM-16-40 M16 2 40 150 17 22 28 2 14 35 45 23 36 660 43 550 3,890 CAD カート -
LFM-16-50 M16 2 50 150 17 22 28 2 14 35 45 23 36 660 43 565 3,890 CAD カート -
LFM-16-60 M16 2 60 150 17 22 28 2 14 35 45 23 36 660 43 580 3,890 CAD カート -

上記条件に該当する商品はございません。

申し訳ございませんが、お客さまがご入力された内容で該当する
商品がございませんでした。
ご入力いただいた値を変更し、再検索してみてください。

鍋屋バイテック会社では、お客さまのご要望に応じて、
商品のカスタマイズも行っています。
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

鍋屋バイテック会社
コンタクトセンター

カスタマイズなど商品に関するお問い合わせなどはこちらからお問い合わせください。

お問い合せはこちら

材質・仕上げ

LFM
レバー部 S45C
四三酸化鉄皮膜(黒)
ねじ部 S45C
四三酸化鉄皮膜(黒)
グリップ フェノール樹脂(黒)

特長

  • フラットな形状のテンションレバー。上下スペースにゆとりのない場所に。
  • 回し半径が大きく、小さい力で大きな締付力が得られます。
  • ねじに対するレバーの位相角度を自由に調整できます。

クランプレバー&テンションレバーの正しい使い方

関連商品

フラットテンションレバーのめねじタイプLFFがあります。
LFF

LFMフラットテンションレバー(おねじ)


関連サービス

商品品番一覧

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

よく見られている記事