• 機能レバー

LZX-KV

カムレバー - レバーつきタイプ

Cam Lever

形状図

LZX-KVカムレバー - レバーつきタイプ寸法図

寸法・CAD・価格

単位 : mm

品番 M(並目) Lm R H h s A B d D sw1 歯数 質量
(g)
価格
(円)
CAD 標準品を購入 備考
LZX-50-KV M10 11 109 62 34.5 12 13 30 50 28 6 28 315 12,900 CAD カート 非在庫品

材質・仕上げ

LZX-KV スティール製
本体 S15C相当
四三酸化鉄皮膜(黒)
スペーサ部 SUM22L
四三酸化鉄皮膜(黒)
固定用ボルト スティール
四三酸化鉄皮膜(黒)
レバー部 SUM22L
四三酸化鉄皮膜(黒)
グリップ フェノール樹脂(黒)

特長

  • あらゆるポジションで強力にワークをクランプ。すばやく、確実な操作が可能です。
  • レバーつき。偏心カムに対するレバーの位置は自由に設定できます。
  • スティール製LZX-KVの偏心カムは焼入れ・研磨済み。位置決め精度、耐摩耗性にすぐれています。
  • 調整範囲は、角度261.6°、周長86.75mm、締めつけ方向に6mmです。
  • スパナ操作タイプのLZX-SKLZXS-SKがあります。
    LZX-SKLZXS-SK

カムレバー詳細

  • カムレバーは、偏心カムのほか、スペーサ・固定用ボルトおよびレバーで構成されています。
  • 取りつけは固定用ボルトを六角レンチで締めつけて行います。
  • 固定用ボルトを締めつけてカムレバーを取りつけたあとでも、スペーサの働きにより、カムはスムーズに回転します。
  • スペーサは全商品に付属しています。
  • カムを固定したままにしたい場合にはスペーサを取りはずしてください。
  • 偏心カムとレバーとがセレーションによりかみ合っています。

このため、偏心カムに対するレバーの位置を組みつけの際に自由に設定できます。

LZX-KVカムレバー - レバーつきタイプ


商品品番一覧

LZX-KV

●NBKウェブサイトに記載の寸法・形状その他の規格は改良のため予告なく変更することがあります。
●NBKウェブサイトに記載の商品の不具合によって発生した損害については、損害を発生させた商品のご購入代金を補償の上限とさせていただきます。
●NBKウェブサイトの制作には正確を期していますが、誤記・脱字による損害については責任を負いかねます。

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

平日9時~17時15分まで (土日祝日を除く)