公開日:2015年06月18日

設計者のためのクランピングスクリュー解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

設計者のためのクランピングスクリュー解説

➡「設計者のための機械要素部品解説」一覧へ

クランピングスクリューとは

クランピングスクリューとは、ねじの推力を利用しワークの固定・位置決めをするための機械要素部品です。
完全ボールによる点接触で、ワークを確実に固定します。
先端のボール形状および材質には、さまざまなバリエーションがあり、目的に応じて使いわけることができます。
また、クランピングスクリューと同様の機能で、六角穴付きボルトタイプのクランピングボルトもあります。

クランピングスクリューを使用するメリット

ワークをクランプ(固定)するための、六角穴付き止めねじや六角穴付きボルトを、クランピングスクリューやクランピングボルトに置き換えることで、ワークとの接触が点接触になります。そのため、ワークに力が伝わり、確実なクランプを実現します。

また、ワークの斜面をクランプする場合、平面ボールタイプを使用することで、先端のボールがフレキシブルに回転し、ワークの斜面にボールの平面部が面接触して、確実にクランプできます。

クランピングスクリュー商品一覧へ

クランピングスクリューの使用例

ワークの固定に。

バイトの固定に。

ワーク固定治具の製作およびメンテナンスの手間を軽減

ワークの斜面部をつかんで固定する場合、治具本体をワークの形状に合わせて加工する必要があります。
しかし、クランピングスクリューを使用すれば、治具本体にはねじ穴加工のみでOK。治具本体の形状を単純化できます。
また、ワークとの接触面が摩耗しても、クランピングスクリューを交換するだけ。メンテナンスの手間を軽減できます。

クランピングスクリュー使用メリット

クランピングスクリューの種類と特長

形状および材質には、さまざまなバリエーションがあり、目的に応じて使いわけることができます。

ボールの材質

先端のボール材質は5種類。

材質 硬度 特長
スティール 55-60HRC      コストパフォーマンスにすぐれています。
ステンレス 55-60HRC 耐蝕性・耐熱性にすぐれています。
ポリアセタール     94HRM ワークを傷つけたくない場合に。
真鍮 75-125HV ワークを傷つけたくない場合に。
セラミック 1100HV 電気絶縁性があり、耐摩耗性にすぐれています。

 

クランピングスクリュー一覧

本体形状
材質 完全ボール 平面ボール 平面ボール
反転防止機構つき
ギザボール
反転防止機構つき
本体材質 ボール材質
セットスクリュー スティール製 スティール製

SCS-R
SCS-R
SCS-F-R(細目ねじ)

SCS-F
SCS-F
SCS-F-F(細目ねじ)

SCS-FB
SCS-FB

SCS-GB
SCS-GB

プラスティック製

SCS-N
SCS-N

 

 

 

真鍮製

SCS-BR
SCS-BR

 

 

 

ステンレス製 ステンレス製

SCSS-R
SCSS-R

SCSS-F
SCSS-F

SCSS-FB
SCSS-FB

SCSS-GB
SCSS-GB

セラミック製

SCSS-CE
SCSS-CE

 

 

 

六角穴付き
ボルト
スティール製 スティール製

SCB-R
SCB-R

SCB-F
SCB-F

SCB-FB
SCB-FB

SCB-GB
SCB-GB

ステンレス製 ステンレス製

SCBS-R
SCBS-R

SCBS-F
SCBS-F

SCBS-FB
SCBS-FB

SCBS-GB
SCBS-GB

セラミック製

SCBS-CE
SCBS-CE

 

 

 

追加工サービス

クランピングスクリューをよりご使用用途に適応するために、各種追加工サービスを標準化しております。
1個からのご注文も短納期で対応します。

ねじ組み合わせ

レバー・ノブのめねじ商品とスクリューを嫌気性接着剤で接着後、ピン止めで固定します。


さらに詳しく >

ねじ組み合わせサービス

ゆるみ止め

ねじにゆるみ止め処理をします。ねじのゆるみ止め対策やシールが必要な部品に。 接着剤の塗布やシールテープを貼る手間を省きます。


さらに詳しく >

ゆるみ止めサービス

クリーン洗浄

商品をクリーン洗浄・クリーン梱包します。洗浄・梱包はクリーンルームで行います。 FPD製造装置・半導体製造装置・医療機器・食品機械などに組み込まれる部品やクリーンルームで使用される部品に。

さらに詳しく >

クリーン洗浄サービス

クランピングスクリュー商品一覧へ

特殊品

ねじの呼び・長さ・表面処理など、特殊仕様の商品も製作します。

お問い合わせ

設計者のための機械要素部品解説 一覧へ

設計に役立つ新商品・技術情報をメルマガで毎週配信中!

商品紹介 生産性・作業性向上 工作機械 FA機器 設計者のための機械要素部品解説 機械要素部品
このエントリーをはてなブックマークに追加